So-net無料ブログ作成

コーヒーと随筆 [book]


zuihitsu.jpg



コーヒーと随筆
庄野雄治 編
 
2017年10月1日発売  四六版変形・272頁・上製本
定価(本体1,300円+税) ISBN978-4-902744-88-0 
 
カバーモデル 安藤裕子
写真 大沼ショージ
挿絵 木下綾乃
 
近代文学に造詣の深い、『コーヒーの絵本』の著者で徳島の人気焙煎所アアルトコーヒー庄野雄治が、コーヒーを飲みながら読んで欲しい随筆を厳選しました。大好評を博した『コーヒーと小説』の姉妹書、2冊続けて読むと何倍も楽しめる内容です。前作に続きカバー写真には、作品に登場する魅力的な女性の象徴として人気シンガーソングライター・安藤裕子さんを起用! 現代に生きる私たちにこそ響く、至極面白く読みやすい随筆20編です。コーヒーを飲みながらお楽しみください。
 
「新しいものは古くなるが、いいものは古くならない。それを証明する随筆集」
人はずっと変わっていない。百年前の人が読んでも、百年後の人が読んでも、同じところで笑って、同じところで泣くんじゃないのかな。コーヒーと一緒に、偉大な先達たちの真摯な言葉を楽しんでいただけると、望外の喜びだ。
 
◎掲載作品(掲載順)
「畜犬談」太宰治、「巴里のむす子へ」岡本かの子、「家庭料理の話」北大路魯山人、「立春の卵」中谷宇吉郎、「大阪の可能性」織田作之助、「陰翳礼讃」谷崎潤一郎、「変な音」夏目漱石、「恋と神様」江戸川乱歩、「余が言文一致の由来」二葉亭四迷、「日本の小僧」三遊亭円朝、「柿の実」林芙美子、「亡弟」中原中也、「佐竹の原へ大仏を拵えたはなし」高村光雲、「大仏の末路のあわれなはなし」高村光雲、「ピアノ」芥川龍之介、「人の首」高村光太郎、「好き友」佐藤春夫、「子猫」寺田寅彦、「太陽の言葉」島崎藤村、「不良少年とキリスト」坂口安吾 
 
◎庄野雄治(しょうの・ゆうじ)
コーヒー焙煎人。1969年徳島県生まれ。大学卒業後、旅行会社に勤務。2004年に焙煎機を購入しコーヒーの焙煎を始める。2006年徳島市内に「アアルトコーヒー」を、2014年同じく徳島市内に「14g」を開店。著書に『誰もいない場所を探している』、『徳島のほんと』(福岡晃子との共著)、『コーヒーの絵本』(平澤まりことの共著)、『はじめてのコーヒー』(堀内隆志との共著)、『たぶん彼女は豆を挽く』、編書に『コーヒーと小説』がある。
 
 一番新しいものが一番優れていると思われている。もちろん新しくて優れているものもあるけれど、そうでないものもある。新しいものは、やがて古くなる。ずっと新しいままではいられない。新しいものは古くなるが、いいものは古くならない。この本に掲載されている随筆はすべて半世紀以上前、中には百年以上前に書かれたものもある。これらの作品が、それを証明している。
 生きにくい世の中である。自由で豊かな社会は、目標がある人には素晴らしいけれど、何をやっていいのかわからない人にとっては、これほど厄介なことはない。大半の人は後者、もちろん私もそうだ。人は何かを成し遂げなければならない、いつからそんなことになったのだろう。
 世界は言葉で溢れかえっている。言葉は平易になり読み易くなっているにもかかわらず、本を読む人は減っているらしい。それはたぶん、文章が平易で読み易いからだと思う。読んでいる時に詰まったり、引っ掛かったりする、すなわち思考する行為がない読書はつまらない。つまらないものからは、自然と離れてしまう。仕方がないことだ。
 知らない言葉に出会ったら、その意味を自らの手で調べる。そうして語彙を増やしていくことこそ、社会に参加することなんじゃないのかな。猫には猫という名前があるから猫なのだ。赤は赤、空は空、哀しみは哀しみ。たくさんの人と世界を共有するには、たくさんの言葉が必要だ。
 世界は言葉で出来ている。そのために、人は言葉を覚える。勉強じゃないし、お金儲けや偉くなるためじゃない。言葉は、生きにくい社会で生きていくための武器なのだ。この本には、生きにくい人生を生きた人たちの言葉が詰まっている。
 言葉のバトンを受け取ろうじゃありませんか。次の人たちに渡すためにね。(「はじめに」より」)

nice!(0) 

アアルトコーヒー「かんたん、おいしい」コーヒーのいれ方教室 [event]

shonoyuji-a3061.jpg
 
アアルトコーヒー庄野雄治の
「かんたん、おいしい」コーヒーのいれ方教室 
 
コーヒー初心者のための案内本『コーヒーの絵本』(ミルブックス刊)の著者で、全国各地に多くのファンを持つ徳島の名コーヒー焙煎所「アアルトコーヒー」の庄野雄治さんによる、簡単で美味しいコーヒーのいれかた教室を開催します。ペーパーハンドドリップで、おうちのコーヒーがぐググっと美味しくなる、ちょっとしたコツをお話します。コーヒーに興味あるけど、なんだか難しそう、面倒そうという方にこそ参加いただきたい、世界一わかりやすく気軽なコーヒー教室です。
 
会場:大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-5-25
*海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)会場内
日時:2017年11月5日(日) 12時〜(11時50分受付開始、13時15分終了予定)
料金:2000円
 
★予約方法:メールで受付します。
millebooks@outlook.jp(ミルブックス)
まで件名を「アアルトコーヒー教室」とし、本文に「お名前、お電話番号、参加人数」を記載の上、送信ください。
いただいた情報は本イベントに関する連絡以外には使用しません。
 
◎庄野雄治(しょうの・ゆうじ)
コーヒー焙煎人。1969年徳島県生まれ。大学卒業後、旅行会社に勤務。2004年に焙煎機を購入しコーヒーの焙煎を始める。2006年徳島市内に「アアルトコーヒー」を、2014年同じく徳島市内に「14g」を開店。著書に『誰もいない場所を探している』、『徳島のほんと』(福岡晃子との共著)、『コーヒーの絵本』(平澤まりことの共著)、『はじめてのコーヒー』(堀内隆志との共著)、『たぶん彼女は豆を挽く』、編書に『コーヒーと小説』、『コーヒーと随筆』がある。


nice!(0) 

『皆が選んだ「コーヒーと随筆」』郵送キャンペーン [book]

zuihitsusashi.jpg
 
『皆が選んだ「コーヒーと随筆」』郵送キャンペーン
 
『コーヒーと随筆』ミルブックスから直接卸させていただくお店用の特典として、28人の方にコーヒーを飲みながら読みたい随筆を選書、紹介いただいた冊子『皆が選んだ「コーヒーと随筆」』を制作しました。特典付き店舗以外で『コーヒーと随筆』を購入された方を対象に、『皆が選んだ「コーヒーと随筆」』を郵送いたします。次の方法で住所などのご連絡をお願いします。
 
*『コーヒーと随筆』を撮影した写真を、インスタグラムまたはツイッターまたはFacebookに投稿した後
メール millebooks@outlook.jp 
件名【コーヒーと随筆 特典冊子】、本文【名前、郵便番号、住所、SNSでのアカウント名】
を送信ください。確認後、冊子を郵送させていただきます。
 
*SNSをやっていない方は、上記アドレスに写真を添付して送信ください。
 
【応募に際してお願いごと】
★冊子プレゼントは『コーヒーと随筆』を購入した方のみを対象とさせていただきますので、必ずご自身で購入された『コーヒーと随筆』を撮影した写真を投稿ください。
★特典付き店舗で購入して、冊子が付いてきた方は対象外とさせていただきます。
★数に限りがありますので、なくなり次第、終了となります。
★いただいた住所は冊子の郵送以外には使用いたしません。
 
 
皆が選んだ「コーヒーと随筆」執筆陣(50音順、敬称略)
 
阿部はまじ(創作ユニット/アベカズヒロ+浜島直子)
飯島淳彦(TRAVELER’S FACTORY)
五十嵐祐輔(fishing with john/春日部張子)
井口奈己(映画監督)
岩崎朋子(巣巣 店主)
岩間洋介(moi 店主)
大塚いちお(イラストレーター/アートディレクター)
大西進(teteria)
影山敏彦(tico moon)
木下綾乃(イラストレーター)
熊倉真次(デルベア 店主)
鈴木健太(D.W.ニコルズ G, Banjo, etc.)
曽根雅典(nicolas 料理担当)
高橋久美子(詩人、作家)
高橋徹也(音楽家)
辻山良雄(Title 店主)
長谷川ちえ(エッセイスト、in-kyo 店主)
服部あさ美(イラストレーター)
原田和明(オートマタ作家)
HARCO(シンガーソングライター)
本田淳(木工家/工房イサド)
松尾ミユキ(イラストレーター)
見月香織(ブックスキューブリック箱崎店)
宮川敦(NAOT)
山田稔明(GOMES THE HITMAN)
吉川祥一郎(blackbird books)
吉野友加(tico moon)
わたなべだいすけ(D.W.ニコルズ vo) 


nice!(0) 

海岸通文化祭 MINA to meets [event]


山田稔明さん監修のイベントに出展します。


6bff0e34-s.jpg

海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)
2017年11月4日(土)5日(日)
大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
 
11月4日(土)10:00 - 20:30/11月5日(日)10:00 -18:00
マルシェスペースへの入場は無料
ライブ・ワークショップはそれぞれご予約受付中
 
2F マルシェスペースに出展予定のSHOP/BRAND:
hoopline(ポチバッジ)、巣巣(雑貨)cafe+gallery芝生(雑貨)、moln(雑貨)、十布(テキスタイル)、mille books(書籍)、Loule(雑貨・本)、aalto coffee(コーヒー)、14g(パン)、トラベラーズ・ファクトリー(雑貨)、テコナベーグルワークス(ベーグル・4日のみ)、河童堂(活版印刷・雑貨:5日のみ)、各アーティスト物販 他
 
11月4日(土)ワークショップスペース
おおくぼあおいもなか <ぬいるぐみワークショップ “猫だらけ” >
13時-15時 参加費 3200円/ワークショップスペースにて
約2時間程度で猫ぬいぐるみを作ります。裁縫初心者の方も完成できます。 
予約方法など詳細はブログにてご確認ください。
 
11月4日(土)マルシェスペース
おおくぼあおいもなか <猫絵>
みなさんのかわいい猫ちゃんなどを描きます/マルシェスペースにて
お時間10分程度。携帯電話、スマホなどに保存してあるお気に入り画像を見せていただき、
色鉛筆で猫の絵を描きます。ご自宅の猫ちゃんはもちろん、友人などへのプレゼントとしても
喜ばれています。ご予約不要です、当日ご依頼ください。
(ワークショップ、ライブペインティングの時間をのぞく) 
詳細はブログにてご確認ください。https://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/09/mina-to-meets.html
 
11月4日(土)/5日(日)マルシェスペース
五十嵐祐輔(fishing with john/春日部張り子)
<招き猫の絵付けワークショップ>
ご自分でオリジナルの招き猫を作ることができます/マルシェスペースにて
材料費含め料金 2500円(ご予約不要です)
 
<オーダーメイド招き猫/世界にひとつだけのあなたの猫を描きます>
愛猫の写真等をご用意ください。後日完成した招き猫をお送りします
*サイズやご要望によってお値段が変わります
 
11月4日(土)ライブスペース
“コーヒーと音楽と猫”
15時半開場/16時開演/前売3500円(コーヒー付き)
LIVE:山田稔明、高橋徹也/PAINTING:おおくぼあおいもなか
COFFEE:庄野雄治(aalto coffee)
東京、名古屋、京都と回数を重ねてきたイベントがさらにパワーアップして大阪で開催。当日はマルシェスペースに様々な雑貨や物販が並び、さながら小さな大人の文化祭。音楽と言葉、コーヒーと絵のコラボレーションにご期待ください。
ライブの入場予約は山田稔明/GOMES THE HITMANオフィシャルサイトにて受付
 
 
11月5日(日)ライブスペース
“トイレッツがやって来る ジャー!ジャー!ジャー!in OSAKA”
13時半開場/14時開演/前売4000円(チャッツワースの紅茶付き)
LIVE:サトミツ&ザ・トイレッツ
[佐藤満春、山田稔明、伊藤俊吾、佐々木良、伊藤健太、森信行]
奇跡のメジャーデビューが決定した世界初の“プリッとポップ”バンド、サトミツ&ザ・トイレッツが関東以外では初のステージ。CD発売前にその全貌を関西の皆さまへお披露目します!
 
tigerにてチケット予約を受付中
 
中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル)
〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1-5-25
大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅1番出口より
西に直進(中央線沿いをコスモスクエア駅方面へ)3分/大阪市バス「天保山」バス停すぐ


nice!(0) 

『コーヒーと随筆』を販売してくれるお店の皆様へ [book]

zuihitsusashi.jpg

『コーヒーと随筆』を販売してくれるお店の皆様へ

『コーヒーと随筆』購入者への特典として、28人の方にコーヒーを飲みながら読みたい随筆を選書、紹介いただいた冊子『皆が選んだ「コーヒーと随筆」』を制作しました。冊子の参加陣は下記をご参照ください。購入してくれた方へお渡しいただけるお店様へ、本冊子を郵送いたします。メールにてご連絡をお願いします。『コーヒーと随筆』購入特典ですので、必ず購入者へお渡しいただけるお店様に限らせていただきます。

メールアドレス millebooks@outlook.jp (担当:藤原康二)

貴店名、ご担当者、郵便番号、ご住所、電話番号、冊子のご希望数(ただし、書籍の注文数内とさせていただきます)を記載の上、送信ください。


★皆が選んだ「コーヒーと随筆」執筆陣(50音順、敬称略)
阿部はまじ(創作ユニット/アベカズヒロ+浜島直子)
飯島淳彦(TRAVELER’S FACTORY)
五十嵐祐輔(fishing with john/春日部張子)
井口奈己(映画監督)
岩崎朋子(巣巣 店主)
岩間洋介(moi 店主)
大塚いちお(イラストレーター/アートディレクター)
大西進(teteria)
影山敏彦(tico moon)
木下綾乃(イラストレーター)
熊倉真次(デルベア 店主)
鈴木健太(D.W.ニコルズ G, Banjo, etc.)
曽根雅典(nicolas 料理担当)
高橋久美子(詩人、作家)
高橋徹也(音楽家)
辻山良雄(Title 店主)
長谷川ちえ(エッセイスト、in-kyo 店主)
服部あさ美(イラストレーター)
原田和明(オートマタ作家)
HARCO(シンガーソングライター)
本田淳(木工家/工房イサド)
松尾ミユキ(イラストレーター)
見月香織(ブックスキューブリック箱崎店)
宮川敦(NAOT)
山田稔明(GOMES THE HITMAN)
吉川祥一郎(blackbird books)
吉野友加(tico moon)
わたなべだいすけ(D.W.ニコルズ vo) 


また、特典冊子の郵送キャンペーンも予定しております。追って詳細ご案内させていただきます。

nice!(1) 

『赤い金魚と赤いとうがらし』原画展 CASICO [event]

kingyodmp.jpg

絵本『赤い金魚と赤いとうがらし』刊行記念 
福田利之 原画展 CASICO
 
会場|CASICO  4F  
会期|2017年10月20日(金) 〜 11月5日(日)  14:00〜18:00  
定休日|月曜(会期中10/23、30は休。詳細スケジュールは10月以降のCASICO HPをご確認ください)
絵本『赤い金魚と赤いとうがらし』(高橋久美子・作 福田利之・絵 )の発売を記念し、本作の原画展を開催。作家・作詞家として活躍する高橋久美子さんによる、金魚の視点から語られる想像もつかない斬新な物語。それに触発されて、福田利之さんが新たな画風に挑戦。繊細かつ大胆な描写は絵本から飛び出して来そうなほど生き生きと描かれています。著者ふたりの関連グッズや本の他、福田さんの手がけるテキスタイルブランド「十布」の一部商品の販売も行います。


fukudatakahashi.jpg

10/28(土) 福田利之&高橋久美子 トークと朗読会 開催/

著者ふたりのふわっと軽快なトークと、高橋久美子による絵本の朗読をお楽しみください。終演後にサイン会も開催。入場無料ですが、事前のご予約をお願いします。
日時|10月28日(土) 15:00〜 
出演|福田利之、高橋久美子  入場無料
予約はCASICO店頭またはメール【mail@wandervogel.jp】タイトルを10/28予約、本文に名前、人数、連絡先を記載
 
CASICO 
〒730-0032広島市中区立町5-17(2F 〜4F)  
電話 082-246-9705

nice!(0) 

皆が選んだ「コーヒーと随筆」 [book]

zuihitsusashi.jpg

 

『コーヒーと随筆』ミルブックスから直接卸させていただくお店用の特典として、28人の方にコーヒーを飲みながら読みたい随筆を選書、紹介いただいた冊子『皆が選んだ「コーヒーと随筆」』を制作しました。豪華メンバーが参加してくれました。
 
★皆が選んだ「コーヒーと随筆」執筆陣(50音順、敬称略)
 
阿部はまじ(創作ユニット/アベカズヒロ+浜島直子)
飯島淳彦(TRAVELER’S FACTORY)
五十嵐祐輔(fishing with john/春日部張子)
井口奈己(映画監督)
岩崎朋子(巣巣 店主)
岩間洋介(moi 店主)
大塚いちお(イラストレーター/アートディレクター)
大西進(teteria)
影山敏彦(tico moon)
木下綾乃(イラストレーター)
熊倉真次(デルベア 店主)
鈴木健太(D.W.ニコルズ G, Banjo, etc.)
曽根雅典(nicolas 料理担当)
高橋久美子(詩人、作家)
高橋徹也(音楽家)
辻山良雄(Title 店主)
長谷川ちえ(エッセイスト、in-kyo 店主)
服部あさ美(イラストレーター)
原田和明(オートマタ作家)
HARCO(シンガーソングライター)
本田淳(木工家/工房イサド)
松尾ミユキ(イラストレーター)
見月香織(ブックスキューブリック箱崎店)
宮川敦(NAOT)
山田稔明(GOMES THE HITMAN)
吉川祥一郎(blackbird books)
吉野友加(tico moon)
わたなべだいすけ(D.W.ニコルズ vo) 
 
この冊子が手に入るお店は、今のところ下記のお店です。なお一部店舗で先行発売が始まっておりますが、本の発売日が10/1となりますので、入荷状況は各店にお問い合わせください。また、発売後に冊子郵送キャンペーンも行います。詳細は追ってご案内させていただきます。キャンペーン期間内であれば、冊子が付かないお店で購入された方にも必ず希望者全員に郵送させていただきます。よろしくお願いします。
 
★皆が選んだ「コーヒーと随筆」が付くお店一覧(2017.9.22時点)
 
アアルトコーヒー
14g
オレンジスパイス
青と夜ノ空
moln
in-kyo
三保原屋LOFT
SPBS
sotosu 
ニューオダ理容室
BOOK MARUTE
blackbird books
カワウソ
恵文社一乗寺店
ニコラ
トラベラーズファクトリー
mimet
ツバメコーヒー
Title 
松庵文庫
moi
NAOT NARA
ON READING
代官山蔦屋書店
蔦屋家電
蔦屋柏の葉
Carlova360 NAGOYA
B&B
ブックスキューブリック箱崎店 
アカイトコーヒー
丸善 松本店
HMV&BOOKS TOKYO
kiitos!! 
 
*本の発売日は10/1となりますので、入荷状況は各店にお問い合わせください。

nice!(0) 

アアルトコーヒー 「おうちのコーヒーがもっと美味しくなるコーヒー講座」 [event]

shonoyuji.jpg
 
アアルトコーヒー庄野雄治の
「おうちのコーヒーがもっと美味しくなるコーヒー講座」
2017年10月15日(日) 9:30〜11:00
松庵文庫
 
コーヒー初心者のための案内本『コーヒーの絵本』の著者で、全国各地に多くのファンを持つ徳島の名コーヒー焙煎所「アアルトコーヒー」の庄野雄治さんによる、おうちのコーヒーがもっと美味しくなるコーヒー講座を開催します。昨年は簡単で美味しいコーヒーのいれかたをお伝えしましたが、今回はもう一歩進んで、豆の焙煎度合いや挽き方による違いでコーヒーの味が大きく変わることを、数種類のコーヒーを試飲していただきながら実際に味わっていただきます。もちろん、ペーパーハンドドリップのコツもお伝えします。
なかなか自分好みのコーヒーが淹れられないという方はもちろん、これからハンドドリップでコーヒーを淹れてみたい方に参加いただきたい内容。10/1に発売される庄野雄治さん編集による随筆集『コーヒーと随筆』の販売もいたします。
あなた好みのコーヒーが必ず見つかる、楽しくわかりやすく世界一気軽なコーヒー講座です。コーヒーが美味しくなる秋、少し早起きして日曜日の朝のコーヒーを一緒に楽しみましょう。
 
会場:松庵文庫
東京都杉並区松庵3-12-22 電話: 03-5941-3662
日時:2017年10月15日(日) 9時30分〜11時
料金:2000円
 
予約方法:メールで受付します。
shouanbunkoentry@gmail.com
まで件名を「アアルトコーヒー講座」とし、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。10月10日(火)以降のキャンセルはキャンセル料金のお支払いをお願いしておりますので予めご了承下さいませ。(前日当日:参加費全額/5日前〜前々日:参加費の半額)

nice!(0) 

『赤い金魚と赤いとうがらし』 原画展 キューブリック    [event]

kingyodmp.jpg
 
絵本『赤い金魚と赤いとうがらし』刊行記念 
福田利之 原画展
2017.9.19-10.15 
カフェ&ギャラリー・キューブリック   
 
会場|カフェ&ギャラリー・キューブリック   
会期|2017年9月19日(火) 〜 10月15日(日)  
営業時間|11:00〜18:00  
定休日|月曜(祝日の場合は営業/会期中の休みは9/25、10/2)
 
絵本『赤い金魚と赤いとうがらし』(高橋久美子・作 福田利之・絵 / ミルブックス刊)の発売を記念し、本作の原画展を開催。作家・作詞家として活躍する高橋久美子さんによる、金魚の視点から語られる想像もつかない斬新な物語。それに触発されて、福田利之さんが新たな画風に挑戦。繊細かつ大胆な描写は、絵本から飛び出して来そうなほど生き生きと描かれています。あわせて福田利之さんのグッズや、テテリアがこの展示のために用意した、赤いハーブティーも数量限定で販売予定です。ご来場お待ちしております。
 
カフェ&ギャラリー・キューブリック(ブックスキューブリック箱崎店2階)    
〒812-0053 
福岡市東区箱崎1丁目5-14ベルニード箱崎  
電話:092-645-0630  

 

nice!(1) 

テテリア「はじめての紅茶」教室 メメミール [event]


oonishipict.jpg

テテリア大西進の「はじめての紅茶」教室
2017.10.1 meme meal
 
静岡県沼津市にある、人気の紅茶屋「teteria(テテリア)」の大西進さんをお迎えし、紅茶をより愉しむための教室を開催します。紅茶についての基本から、茶葉の種類、美味しく淹れるための道具のことなどを、いくつかの紅茶を試飲いただきながら教えていただきます。そして、代表的な紅茶を使って基本的な淹れ方を教えていただきます。おうちで淹れる紅茶がグッと美味しくなる、とっても簡単なコツが、よーくわかります。美味しい紅茶を淹れられるようになりたいけれど、何から始めらいいかわからないという方にぴったりの「はじめての紅茶」教室です。teteria大西さんと一緒に、気軽に自由に紅茶を愉しみましょう。
 
会場:meme meal(メメミール)
〒111-0054 東京都台東区鳥越2丁目5−1 1F 恵比須ビル
電話:050-3701-5566
 
日時:2017年10月1日(日) 
1部 12:00-13:30 2部 14:30-16:00(定員 各回10名)
参加費:2500円 
1部、2部とも完売しました。
たくさんのご予約ありがとうございました。 
 
◎大西 進(おおにし すすむ)
1976年群馬県生まれ。大学卒業後、紅茶専門店勤務を経て、2005年紅茶を中心とした茶葉の卸販売と、紅茶の楽しさを伝える教室を行う紅茶屋「teteria(テテリア)」を静岡県沼津市で始める。著書に『紅茶の絵本』『はじめての紅茶』(ミルブックス)、『teteria 流 お茶の本』(講談社)がある。



nice!(0)