So-net無料ブログ作成
検索選択

『Essential』ライブ 出演者メッセージ [event]


7/15に開催する櫛引彩香『Essential』完全再現ライブ、出演者の皆さんからメッセージが届きました。
先行予約は3/31が締め切りです。先行は整理番号が早い上、前売りよりも500円お安いです。
詳細、ご予約はこちら


essential.jpg



ポップスにおける「時間」って、なんだろう?
いつ、どんな人が聴いてもニッコリできるエバーグリーンさがポップスの条件で 
あるなら、その時々の自分に対して正直に、変わり続けることもま たポップス 
なのではないかな。
『essential』から昨年のミニアルバムまで、ビッキーはずっと音楽を作り続け 
てきました。
その間、自分自身やまわりにはいろんな変化があったと思うけど、すっかり流さ 
れてしまうことはなく、でも必要以上に頑なになることもせず、はたから見る 
より意志は固いがあくまで自然体、というのがビッキーの持ち味だと思います。
アルバムについて言えば、王道ポップスな「雨が上がれば」、ビッキーらしい思 
いが伝わる「Cycle」、ニューウエーブ感が良い「サニーデ イ」、果ては音響 
派?な「ブルーの涙」まで。
1st『mush☆room』が、あらゆる可能性を盛り込んだ、エバーグリーンを目指した 
アルバムだとすれば、2nd『essential』 は、その後のビッキーの歩みのスター 
トとなる方向性がたくさん詰まったアルバムだと思います。
変わった部分も変わらない部分もありながら、今でも、どんな人が聴いてもニッ 
コリできる音楽を届けているのがビッキーだと思います。
ライブ、楽しみですね。
ーエマーソン北村


ビッキーファンのみなさま、こんにちは。
15年ぶりにビッキーのライブに出演するドラムの楠です。
15年前のアルバムを、懐かしい仲間たちと、思い切りフレッシュに演奏したいと思っ
ています。
エバーグリーンな夜になるでしょう。すべてをうっちゃって見に来て下さいね。
ー楠 均


あれは去年のいつ頃だったか、、
リハスタでビッキーにバッタリ。
「おおっ、久しぶり!最近はどうしてるの?」
そんなキッカケからの今回のライブ。
今からちょっとワクワクします!
鹿島達也


ビッキーのアルバム「Essential」は自分の作品以外のプロデュース経験がほぼなかっ
た僕にとって、とても思い出深いアルバムです。
このやり方があっているのか?と悩む暇もないくらいに、ただただ楽しく試してみた
かったアイデアをレコーディングしていったように思います。貴重な音楽経験でした。
大好きなミュージシャン達と再現できること、とても楽しみにしていますね!
ー松田”チャーベ”岳二


前回の「mush☆room」再現ライブはそれは楽しいものでした。
今回はまた私にとっても昔からの馴染みのあるメンバーとの
「再現ライブ」との事で今から非常に楽しみであります。
再現とは言え、あれから月日も流れこのメンバーでまたどんな音が出せるのか
ビッキーが頑張って探した会場で(笑)
一人でも多くの方にゆったりくつろいで目撃していただきたく思います。
ー真城めぐみ


ビッキーが書く曲や詞は初めて聴いたときからずっと色褪せる事がありません。
それは単に「良い楽曲」だから、ということで片付けられる話しではないのです。
聴く人の心を動かす何かがそこにあるという殆どのシンガー・ソング・ライターが目指すところに彼女の楽曲があるからなのです。
演奏する我々も出会った時からそんなビッキー・ワールドにすっかり引き込まれてしまっています。
だからどうしても感情移入をしながらの演奏になってしまうという…(苦笑)
そんな我々?が発するそんな楽曲たちを是非聴きに来て頂きたいものです。
ー中森泰弘




nice!(0) 

山田稔明『猫町ラプソディ』ライブ&トーク B&B [event]


『猫町ラプソディ』発売日の4/23に、下北沢B&Bでトークイベントの開催が決定しました。ゲストに本書内にも登場する料理研究家の桑原奈津子さんをお招きします。

rapso.jpg

山田稔明『猫町ラプソディ』刊行記念
ライブ&トーク「猫と暮らす人生は、かくも素晴らしい」
トークゲスト:桑原奈津子
2017.4.23 sun  B&B

日時:2017年4月23日(日) 18:30開場 19:00開演
会場:下北沢 B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
出演:山田稔明
料金:1500円(1D別)

名作小説『猫と五つ目の季節』の著者、シンガーソングライター・山田稔明さんが、愛猫との、親子のような、恋人同士のようなかけがえのない時間を綴った初エッセイ集『猫町ラプソディ』を4/23に発売します。山田さんがこれまでの人生を共に歩んできた愛猫たちとの大爆笑話から、涙なしでは読めない感動の物語まで、20編すべて書き下ろし。挿絵、表紙も山田さんが手掛けております。書き切れなかった猫とのエピソードや、猫と暮らす上で大切なお話をしていただきながら、猫にまつわる曲もたっぷりと演奏。後半では、ゲストに人気書『パンといっぴき』の著者で、『猫町ラプソデイ』にも登場する料理研究家の桑原奈津子さんを迎え、桑原さんの猫と犬との暮らしについて、色々と教えていただきます。猫と暮らしている人はもちろん、猫と暮らしてみたいと思っている方に参加いただきたいです。

お申込みはB&Bホームページにて


4/16、4/28に開催する刊行記念の山田稔明ライブはともに完売しました。現在、キャンセル待ち受付中です。


nice!(0) 

猫町ラプソディ [book]

2017年のミルブックス、この本からスタートします。

nekomachicover.jpg

猫町ラプソディ
山田稔明 

2017年4月23日発売予定
定価 本体1,300円+税
ISBN978-4-902744-86-6 C0095
四六版・上製本・176頁


猫と暮らす人生は、かくも素晴らしい

名作小説『猫と五つ目の季節』の著者、シンガーソングライター・山田稔明(ゴメス・ザ・ヒットマン)が、愛猫との、親子のような、恋人同士のようなかけがえのない時間を綴った初エッセイ集

著者がこれまでの人生を共に歩んできた愛猫たちとの大爆笑話から、涙なしでは読めない感動の物語まで、20編すべて書き下ろしの新作エッセイ。あわせて『猫と五つ目の季節』のその後のエピソードや、小説の中の重要場面のいくつかを事実に沿ってより詳細に、そして心の機微もより丁寧に描いています。著者自身による挿絵(表紙絵も著者)も豊富に掲載した、見た目にも楽しい猫エッセイ本です。


猫がいると一日に何回も笑って、他愛ない会話を交わし、日々楽しくて、毎日が面白い。だから僕は猫のいる暮らしを選択する。ときにクールに見えるけれど、猫は純粋で無邪気で、正直に生きる美しい生き物だ。その真っすぐな瞳を覗き込むときに、僕らは全身全霊を捧げたありったけの愛で、その可愛らしさに最後まで対抗しなければならないという宿命を負うのだ。(「はじめに」より)


◎山田稔明(やまだ・としあき)
1973年佐賀県鳥栖市生まれ。東京外国語大学英米語学科卒。1999年バンド「GOMES THE HITMAN」のボーカリスト、ギタリスト、ソングライターとしてデビュー。バンド活動と並行し、坂本真綾、原田知世、中島愛、マクロスF、SDガンダムなど数多くの楽曲提供を行う他、NHK Eテレ 0655/2355「第2の人生」の歌唱も担当。2007年からソロ活動を本格化。音楽以外にも、執筆、ワークショップなどその活動は多岐にわたる。著書に小説『猫と五つ目の季節』、写真絵本『ひなたのねこ』がある。




nice!(0) 

服部あさ美 green 福岡キューブリック [event]


kubrickgreen.jpg


服部あさ美  植物絵画展  green
2017年4月4日(火)〜4月23日(日)    
カフェ&ギャラリー・キューブリック

緻密で、優しく柔らい表現に定評があり、無印良品のエッセンシャルオイルのカタログの絵も手掛けるイラストレーター・服部あさ美が、育てやすい50種類のハーブとハーブの基本をわかりやすくまとめた『ハーブカタログ』。昨年の発売以来、ロングセラーとなりこの度重版となりました。それを記念して服部あさ美が得意とする植物作品の原画展を開催します。ハーブカタログに掲載した作品はもちろん、これまでに描いた植物の絵から厳選した作品を展示。服部あさ美の植物絵ベスト作品展といえる内容。原画はお求めやすいお値段で販売します。また、人気の茶卸人「テテリア」による美味しいハーブティーも数量限定販売します。ご来場お待ちしております。


◎服部あさ美(はっとり あさみ)
1975年神奈川県生まれ。ROCKET(cap+RCKT)のギャラリースタッフを経て、1998年からイラストレーターとして活動をはじめる。書籍、雑誌、広告、雑貨、CDを中心に国内外で数多くのイラストレーションを手掛けている。水彩や鉛筆を用いた、緻密で繊細かつ優しい表現に定評がある。著書に『おさんぽわくわく』(WAVE出版)などがある。


カフェ&ギャラリー・キューブリック (ブックスキューブリック箱崎店2F)
〒812-0053 福岡市東区箱崎1丁目5-14  ベルニード箱崎2F
電話 092-645-0630 
営業時間  11:00〜19:00 
定休日:月曜日(会期中4/10、4/17は休)


nice!(0)