So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

コーヒーと小説 [book]

10/1発売の新刊のご紹介です。アアルトコーヒー庄野雄治さんと8年前から温めていた企画がようやく実現しました。

coffeetoshosetsu.jpg

コーヒーと小説 
庄野雄治 編

定価 本体1,300円+税 
ISBN978-4-902744-83-5 
2016年10月1日(コーヒーの日)発売

カバーモデル 安藤裕子
写真 大沼ショージ
挿絵 木下綾乃


古い小説にも造詣の深い、『コーヒーの絵本』の著者で徳島の人気焙煎所アアルトコーヒー庄野雄治が、コーヒーによくあう“すこぶる”面白い短編小説10編を厳選しました。現代に生きる私たちにこそ響く、至極面白く、とても読みやすい10編です。コーヒーを飲みながらお楽しみください。カバー写真には、小説に登場する魅力的な女性たちの象徴として、人気シンガーソングライター・安藤裕子さんを起用!


コーヒー屋のくせにではなく、コーヒー屋だから作れた、ちょうどいい短編集
小説は読まなければならないものではない。そこがコーヒーとよく似ている。 どちらも、あってもなくてもいいけれど、あれば生活が豊かになる。だから、小説とコーヒーはよくあうのだ。


◎掲載作品(掲載順)
「グッド・バイ」太宰治、「桃太郎」芥川龍之介、「水仙月の四日」宮沢賢治、「日記帳」江戸川乱歩、「鮨」岡本かの子、「愛撫」梶井基次郎、「七階の運動」横光利一、「嫉妬する夫の手記」二葉亭四迷 、「野萩」久生十蘭 、「夜長姫と耳男」坂口安吾 


◎庄野雄治(しょうの・ゆうじ)
コーヒー焙煎人。1969年徳島県生まれ。大学卒業後、旅行会社に勤務。2004年に焙煎機を購入しコーヒーの焙煎を始める。2006年徳島市内に「アアルトコーヒー」を、2014年同じく徳島市内に「14g」を開店。著書に『誰もいない場所を探している』、『徳島のほんと』(福岡晃子との共著)、『コーヒーの絵本』(平澤まりことの共著)、『はじめてのコーヒー』(堀内隆志との共著)、『たぶん彼女は豆を挽く』がある。


少し長くなってしまいますが、「はじめに」で庄野雄治さんが書いた文章を読んでいただくと、この本を作ろうと思った理由がよくわかってもらえるので、全文掲載させていただきます。

◎はじめに

 夢も希望もない人生を送っていたのだけれど、子どもが生まれる直前に会社を辞めて、自身の足で歩いて行くと腹をくくった。自分の手で作れるもの、それに大好きな本や音楽と相性のいいもの。コーヒー豆を焙煎するコーヒーロースターという仕事があることを知り、それになると迷わず決めた。

 コーヒーロースターになって、自分は存在してもいいんだって思った瞬間、ふたつの夢が出来た。音楽のコンピレーションを作ることと、短編小説のアンソロジーを編むこと。どちらも世の中にはたくさんあるのに今更って思われるかもしれないが、案外ちょうどいいコンピレーションやアンソロジーはない。もちろん、私がいいなと思うものがね。音楽ならばジャズやボサノヴァのようなジャンルごとや、アーティストごとに選曲された作品はある。小説もSFやミステリー、恋愛に料理などのジャンルで分けられるものや、ひとりの作家の作品で編まれるものがほとんどだ。もちろんそれは、そういう作品集を欲しい人がたくさんいるからなのだろうけれど、ジャンルにとらわれず、ちょうどいい長さのものがあればいいな、とずっと思っていた。音楽は十曲で四十分以内がいいし、小説なら十編で三百頁以内がいい。

 コーヒー屋になって何年もヒマだった。テレビパソコンもない店だったから、とにかく一日じゅう本を読んでいた。そのほとんどが小説、しかも古典とされている古い作品ばかり。しかし、これがすこぶる面白かった。そして、それらの作品から、時代は変わっても、人は全然変わっていないんだってことを教えられた。自然災害の前では立ちすくみ、妻と仲良くする男には腹を立て、猫の足の裏はあたたかい。

 小説には、ノンフィクションや哲学書のように、何の答えも書かれていない。しかし、それが何より素晴らしい。読んだ人の数だけ物語がある。それは自分で考えるということ。正しいとされる答えを覚える勉強ばかりして育ってきた私たちに必要なのは、自分で考えるということなんだ。

 自由なようでいて、小説を書くこと、読むことがこんなにも不自由な時代はないんじゃないか、と思うことがある。小説とは何なのかよくわからない時代、作家たちが情熱を傾けて作った物語の強靭さと、自由に小説という荒野を駆け回る様を味わって欲しいと思い、チャーミングな十編を選んだ。文豪と言われる人たちの作品が多いけれど、決して代表作でもないし、完成度や評価の高い作品ばかりではない。中には未完の作品や、習作まである。だけど、そのどれもがとても読みやすく、すこぶる面白い。それがこの本の唯一のテーマだ。『コーヒーと小説』というタイトルだけれど、小説の中には一切コーヒーは出てこない。

 コーヒーはいろんなものに寄り添えるところがいい。特に本との相性は抜群だ。コーヒーを飲みながら、一日一編をゆっくり読む。十日で読み終わる。豊かな時間だったな。そしてまた、時間をおいて何度も手に取る。本として長く愛でることの出来る、強度のある小説集が一冊あれば、それでいい。
 コーヒー屋のくせにではなく、コーヒー屋だから作れた、ちょうどいい短編集。コーヒーを飲みながら楽しんでいただけると、望外の幸せだ。

ー庄野雄治




nice!(0) 

『コーヒーと小説』入荷店、一部ですがご紹介 [book]

10/1発売、庄野雄治・編『コーヒーと小説』初回で確実に入荷する店、ほんの一部ですが紹介します。ここで紹介した以外のいろんな書店にも入荷しますが、すべての本屋に入る訳ではありませんので、ご注意ください。
また、エリアによっては発売日の10/1にお店に入らない場合もありますが、数日遅れで入荷します。
アマゾン、楽天ブックスなどのネット書店でも購入できますし、店頭にない場合は全国の本屋さんで取り寄せできます。確実に、早く入手したい方は、ご近所の本屋さんでお取り寄せいただく方法が一番確実かと思います。よろしくお願いします。

coffeetoshosetsu.jpg


★特典冊子『皆が選んだコーヒーと小説』が付く店舗(初回入荷分のみ)
アアルトコーヒー
14g
恵文社一乗寺店
本屋B&B
Title 
moln
SPBS
オレンジスパイス
ツバメコーヒー
NAOT NARA/NAOT TOKYO
in-kyo
青と夜ノ空
セアン
ON READING
TRAVELER'S FACTORY
blackbird books
ホホホ座尾道店コウガメ
mimet
sotosu
松庵文庫
ブックスキューブリックス箱崎


北海道
文教堂書店 さっぽろ駅店
紀伊國屋書店 札幌本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店
文教堂 札幌大通駅店
札幌弘栄堂書店 アピア店
ヴィレッジヴァンガード イオン札幌発寒店
コーチャンフォー 美しが丘店
宮脇書店 帯広店
札幌弘栄堂書店 パセオ西店
文教堂書店 新札幌DUO店
紀伊國屋書店 厚別店
三省堂書店 札幌店
喜久屋書店 BOOKJAM川下店
文教堂書店 宮の森店
ザ・本屋さん コロニー店
北海道大学生協 書籍部クラーク店
蔦屋 宮の森店
ライナーノーツ


東北
あゆみBooks 仙台青葉通店
宮脇書店 秋田本店
ヤマト屋書店 中里店
ジュンク堂書店 盛岡店
エムズエクスポ盛岡店
岩瀬書店 福島駅西口店
ジュンク堂書店 仙台TR店
くまざわ書店エスパル仙台店
BOOKS PAL
BOOKSアルファ
ジュンク堂書店 秋田店
ジュンク堂書店 弘前中三店
ヤマト屋書店 あけぼの店
ブックエース 上荒川店
ブックエース 植田店
丸善 仙台アエル店
文教堂書店 つがる柏店
ブックスなにわ 古川店


関東(東京以外)
ブックファースト 青葉台店
蔦屋書店 フォレオ菖蒲店
ycvox ワカバウォーク店
ジュンク堂書店 郡山店
有隣堂 ルミネ横浜店
川又書店 エクセル店
住吉書房 東戸塚店
幕張蔦屋書店
ブックエース つくば学園店
BOWLららぽーと海老名店
ブックマンズアカデミー 高崎店
丸善 ラゾーナ川崎店
東京旭屋書店 新越谷店
戸田書店 高崎店
丸善 津田沼店
喜久屋書店 千葉ニュータウン店
須原屋 本店
宮脇書店 ヨークタウン野田店
文教堂書店 蓮田店
福家書店 東神奈川店
戸田書店 藤岡店
TSUTAYA イオンタウン館山店
ブックファースト ボーノ相模大野店
くまざわ書店 上里店
紀伊國屋書店 高槻店
ブックファースト ルミネ川越店
有隣堂 本店
八重洲ブックセンター 京急上大岡店
BOOKSえみたすピアゴ大口店
喜久屋書店 草津店
NET21BTベル水海道店
有隣堂 たまプラーザテラス店
ときわ書房 志津ステーションビル店
文教堂書店 溝ノ口本店
TSUTAYA 愛甲石田店
くまざわ書店 高崎店
川又書店 水戸駅プラムストリート店
くまざわ書店 的場店
山下書店 南行徳店
あゆみBooks 志木店
あおい書店 横浜店
川又書店 県庁店
Bookプラザ文華堂
芳林堂書店 みずほ台店
喜久屋書店 宇都宮店
ときわ書房 本八幡店
ジュンク堂書店 松戸伊勢丹店
ブックエース アリオ深谷店
メディアライン 春日部店
NET21小山進駸堂中久喜本店
ブックエース 結城店
リブロ 横浜相鉄ジョイナス店
くまざわ書店 相模大野店
神奈川大学生協 書籍店
喜久屋書店 太田店
浅野書店
翠光書房
宮脇書店 野木店
宮脇書店 朝霞店
未来屋書店 西代店


東京
蔦屋 二子玉川店
ブックファースト アトレ大森店
あゆみBooks 高円寺店
紀伊國屋書店 新宿本店
青山ブックセンター 本店
ブックファースト 渋谷文化村通り店
今井書店 錦町店
paper wall エキュート品川店
ヴィレッジヴァンガード 町田ルミネ店
三省堂書店 成城店
紀伊國屋書店 笹塚店
東京堂書店 神田神保町店
ブックファースト 銀座コア店
ヴィレッジヴァンガード 渋谷宇田川店
かもめブックス
アンジェラヴィサント
PW国立店
NET21往来堂書店 千駄木店
あゆみBooks 田町店
ブックファースト 大井町店
八重洲ブックセンター 恵比寿三越店
文教堂書店 二子玉川店
ブックスルーエ
NET21今野西荻窪店
あゆみBooks 杉並
ブックファースト レミィ五反田店
HINT INDEX BOOK
山下書店 東銀座店
タワーレコード 渋谷店
あおい書店 高田馬場店
書原 仙川店
八重洲ブックセンター 本店
ヴィレッジヴァンガード 下北沢
文録堂
ジュンク堂立川高島屋店
ブックファースト 自由が丘店
オリオン書房 ノルテ店
新榮堂書店 サンシャインアルパ店
ジュンク堂書店 吉祥寺
八重洲ブックセンター 石神井公園店
丸善 お茶の水店
タロー書房
くまざわ書店 東京テレポート店
中央大学生協 多摩店
東西書房 葛西店
新榮堂書店 新宿パークタワー店
サンブックス浜田山
あゆみBooks 平和台店
ヴィレッジヴァンガード 自由が丘店
MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店
パルコブックセンター 吉祥寺店
あゆみBooks 早稲田店
文教堂書店 つくし野とうきゅう店
啓文堂書店 南大沢店
ブックセンタークルネ
BookCumu 朝日新聞本社店
増田書店
椿書房


中部
戸田書店 静岡本店
MARUZEN 名古屋本店
ジュンク堂書店 新潟店
ちくさ正文館書店
BOOKSえみたす 長久手店
いけだ書店 伊賀上野店
カルコス 扶桑店
カルコス 穂積店
谷島屋 浜松本店
焼津谷島屋 大仁店
ザ・リブレット イオン千種店
らくだ書店 東郷店
TSUTAYA 佐鳴台店
奥山銘木店
ゲオ 鈴鹿磯山店
カルコス 本店
ヴィレッジヴァンガードビックカメラ名古屋
TSUTAYA ミユキモール庄内通店
こみかるはうす 関店
ジュンク堂書店 名古屋栄店
ザ・リブレット 栄店
豊川堂nido店
丸善 四日市店
知遊堂 三条店
BOOKSなかだ 本店
蔦屋書店 ペルパルレ寺尾店
萬松堂書店 古町本店
正文館書店 知立八ツ田店
grow books
カルコス 一宮店
吐夢書店 サントムーン店
LB名古屋店
鎌倉文庫 岡崎南店
丸善岐阜店
ヴィレッジヴァンガード 豊明ポルト店
くまざわ書店 岩倉店
ブックスポピー
ザ・リブレット 金山2F店
別所書店 津駅店
ブックスふかざわ
MARUZEN 松本店
宮脇書店 松本店
TSUTAYA 甲府バイパス店
ヴィレッジヴァンガード 松阪店
カルコス小牧店
天真堂書店甲府国母店
未来屋書店 ナゴヤドーム前店
BOOKSえみたす アピタ富士吉原店
三省堂書店 岐阜店
ヴィレッジヴァンガード 瀬戸店
戸田書店 長岡店
マガジンスタジアム ホリホック
TSUTAYA 稲沢店
本の王国 文化センター前店
明文堂書店 魚津店
BOOKSなかだ 北の森店
正文館書店 長久手フレンドタウン店
宮脇書店 春江店
アマノ アクト北店
明文堂書店 TSUTAYA能登七尾店


関西
枚方 蔦屋書店
旭屋書店 天王寺MiO店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
ブックスタジオ
喜久屋書店 神戸学園都市店
紀伊國屋書店 グランフロント大阪店
ジュンク堂書店 京都店
ジュンク堂書店 大阪本店
未来屋書店 茨木店
ブックスキヨスク 神戸店
ジュンク堂書店 近鉄あべのハルカス店
大垣書店 ビブレ店
ジュンク堂書店 滋賀草津店
大垣書店 京都ヨドバシ店
アバンティブックセンター 三田駅前店
ヴィレッジヴァンガード 三宮店
ジュンク堂書店 天満橋店
三省堂書店 京都駅店
くまざわ書店 桃山店
大垣書店 伏見店
ヴィレッジヴァンガード 京都西院店
宮脇書店 洲本
ヴィレッジヴァンガード イオンモール四條畷店
ふたば書房 御池ゼスト店
京都岡崎 蔦屋書店
大垣書店 イオンモールKYOTO店
未来屋書店 土山店
ブックファースト 六甲店
スタンダードブックストア
うかいや書店 石守店
うかいや書店 太子南店
恵文社 西大路店
心斎橋アセンス
旭屋書店 なんばCITY店
宮脇書店 アマゴッタ店
喜久屋書店 東急ハンズ心斎橋店
山科書店 ラクトB店
ブックファースト 野田アプラ店
ホホホ座
ジュンク堂書店 梅田ヒルトンプラザ店
JEUGIA Basic
ジュンク堂書店 高槻店
ブックスファミリア 堺本店
田村書店 南茨木店
ブックファースト 三国店
NET21宝塚サンクスソリオ店
紀伊國屋書店 神戸店
Booksふれんど
ジュンク堂書店 芦屋
ブックトピア法隆寺


中国/四国
紀伊國屋書店 ゆめタウン広島店
廣文館 金座街本店
金高堂
紀伊國屋書店 ゆめタウン徳島店
今井書店 出雲店
カルチャーシティ平惣 小松島バイパス店
丸善 広島店
ジュンク堂書店 広島駅前店
宮脇書店 総社店
津山ブックセンター
new style イオンモール広島祇園
ジュンク堂書店 姫路店
宮脇書店 本店
ブックフォーラム喜久屋書店 津山店
ジュンク堂高松店
BookYardCHAPTER1
くまざわ書店 下関店
幸太郎本舗
今井書店 吉成店
宮脇書店 宇部店
紀伊國屋書店ゆめタウン廿日市店
ゲオ 北広島店
NET21セルバ岡山店
今井書店 AREA
愛文堂書店
くまざわ書店 高松店
NET21セルバさんすて岡山店
TSUTAYA 西宝店
新丸三書店 本店
宮脇書店 新居浜本店


九州/沖縄
TSUTAYA BS TENJIN
ジュンク堂書店 福岡店
未来屋書店 姶良店
ジュンク堂書店 那覇店
TSUTAYA 遊ING浜町店
明林堂書店 南宮崎店
蔦屋書店 宮崎高千穂通り
ブックセンタークエスト 小倉本店
ジュンク堂書店 鹿児島店
TSUTAYA AVクラブ 近見店
NET21長崎次郎書店新町店
丸善 博多
未来屋書店 福岡伊都店
clips on
福家書店 リバーウォーク北九州店
TSUTAYA 伊祖店
根木青紅堂書店
平安堂 佐久インターウェーブ店
リブロ 福岡天神店
ブックスキューブリック
ブックエース 結城店
ブックスキューブリック 箱崎店
未来屋書店 福津店
ジュンク堂書店 大分店
ヴィレッジヴァンガード福岡ピアウォーク店
蔦屋書店 コマーシャルモール博多
フタバ図書 福岡パルコ新館店
MARUZEN 天文館店
スペース・エム 大村店
ツタヤ ブックストア させぼ五番街店

nice!(0) 

北川佳奈『かがり火』原画展 ギャラリーハウスMAYA [event]


kagarih2.jpg


北川佳奈『かがり火』原画展
2016.10.3-10.8
ギャラリーハウスMAYA

沖縄在住の音楽家・青柳拓次(リトル・クリーチャーズ)と気鋭の画家・北川佳奈が、沖縄を舞台にした絵本『かがり火』を上梓しました。刊行を記念して、絵本の原画展と、絵本をより楽しんでいただくイベントを開催します。青柳拓次さんのライブが、なんと!ドリンク代+投げ銭だけでご鑑賞いただけます。ご来場お待ちしております。

会期:2016年10月3日(月)〜10月8日(土)
会場:ギャラリーハウスMAYA
〒107-0061 東京都港区北青山2丁目10−26
電話:03-3402-9849

★青柳拓次 音楽と朗読の会
作者のLITTLE CREATURES 青柳拓次の音楽と朗読の会を開催します。なんと!ドリンク代+投げ銭だけでご鑑賞いただけます。

日時:10月7日(金)18:30開場 19:00開演

入場料:ワンドリンク代500円+投げ銭
*ご予約は不要ですので、当日ご来場ください。


nice!(0) 

『しろ』原画展 moln  [event]

5月のギャラリーフェブから始まった「しろ」の旅、いよいよ最後の展示です。お見逃しなく。
shirop1.jpg


平澤まりこ『しろ』原画展  
鎌倉 moln 
2016年10月20日(木)〜10月30日(日) 11時~18時 
月・火曜日定休(会期中10/24、25は休み)


イラストレーター「平澤まりこ」とモデル・浜島直子+映像ディレクター・アベカズヒロの創作ユニット「阿部はまじ」による絵本『しろ』の出版を記念して原画展を開催いたします。銅版画に手彩色を施した、繊細で美しい原画をどうぞご覧ください。『しろ』原画展の巡回もmolnでの開催が最後となりますので、お見逃しなく!
◎アアルトコーヒー「しろブレンド」、春日部張子「しろいリンゴ」、オリジナルコーヒー保存缶、しろいお菓子も販売予定

moln
〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町13-32 2F
電話 0467-38-6336  

nice!(0) 

アアルトコーヒーのコーヒーいれ方教室 松庵文庫 [event]

shono.jpg


アアルトコーヒー庄野雄治の
「かんたん、おいしい」コーヒーのいれ方教室
2016年10月1日 松庵文庫


コーヒー初心者のための案内本『コーヒーの絵本』の著者で、全国各地に多くのファンを持つ徳島の名コーヒー焙煎所「アアルトコーヒー」の庄野雄治さんによる、簡単で美味しいコーヒーのいれかた教室を開催します。ペーパーハンドドリップで、おうちのコーヒーがぐググっと美味しくなる、ちょっとしたコツをお話します。コーヒーに興味あるけど、なんだか難しそう、面倒そうという方にこそ参加いただきたい内容です。開催日の10月1日は、「コーヒーの日」。そして、庄野雄治さん編による小説集『コーヒーと小説』の発売日。ぜひ、コーヒーを楽しむ1日にしてください。

会場:松庵文庫
東京都杉並区松庵3丁目12?22 電話: 03-5941-3662
日時:2016年10月1日(土) 11時?12時30分
料金:2000円

★予約方法:メールで受付します。
shouanbunkoentry@gmail.com
まで件名を「コーヒーのいれ方教室」とし、お名前、お電話番号、参加人数をご連絡下さい。
準備の都合上、キャンセルはご遠慮願います。9月25日(日)以降のキャンセルはキャンセル料金のお支払いをお願いしておりますので予めご了承下さいませ。(前日当日:参加費全額/5日前?前々日:参加費の半額)




nice!(0) 

庄野雄治「コーヒーにあう”すこぶる”面白い小説のはなし」 [event]


『コーヒーと小説』発売日の10/1(コーヒーの日)に、下北沢B&Bで編者の庄野雄治のトークイベントを開催します。聞き手として、特に太宰治に詳しいB&Bの木村綾子さん(『太宰治と歩く文学散歩』という著書も上梓されています)にサポートいただきます。途中、美味しいコーヒーのいれ方教室もあります。

shonoyuji.jpg


『コーヒーと小説』(ミルブックス)刊行記念
アアルトコーヒー庄野雄治の
「コーヒーにあう”すこぶる”面白い小説のはなし」
2016年10月1日(土) 本屋B&B

徳島のコーヒー焙煎所「アアルトコーヒー」庄野雄治がコーヒーの時間にぴったりな短編小説を厳選したアンソロジー集『コーヒーと小説』を、10/1に発売します。いわゆる文豪の作品の中でも、あまり知られていないけれど、とても読みやすく、至極楽しく、そして現在に通じ今こそ読むと面白い10作を選びました。しかし、本書に掲載できなかった作品が、まだまだたくさん。そこで「コーヒーの日」である10/1に、コーヒーを飲みながら読んで欲しい、文豪たちの知られざる名作、迷作を紹介します。途中、庄野さんによる美味しいコーヒーのいれ方講座も交えながらお送りしたいと思います。


日時:2016年10月1日(土) 15:00〜17:00(14:30開場)
会場:本屋B&B
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
電話 03-6450-8272 http://bookandbeer.com
出演:庄野雄治(アアルトコーヒー)、木村綾子(本屋B&B)
入場料:1500円+1ドリンク

ご予約はB&BのHPから





nice!(0) 

美しく、あたたかく、やさしい「徳島のほんと」B&B [event]

accoshono.jpg


美しく、あたたかく、やさしい「徳島のほんと」
福岡晃子(チャットモンチー) × 庄野雄治(アアルトコーヒー)
2016年10月22日 下北沢 本屋B&B

チャットモンチーの福岡晃子と、徳島のコーヒー焙煎所「アアルトコーヒー」庄野雄治による徳島案内本『徳島のほんと』(ミルブックス)、今年の春の発売以来、じわじわと売れ続けております。徳島と聞くとまず思い浮かぶのは阿波おどり。その他と言われても「??」という方がほとんどだと思います。しかし、徳島には美しい場所、美味しいもの、楽しいことがたくさんあります。本に載せられなかったこともまだまだたくさんあるので、徳島の魅力を知っていただくトークイベントを開催することにしました。ディープな徳島の楽しみ方を、ふたりがたっぷりとお話しします。美しく、あたたかく、やさしい「徳島のほんと」を感じてください。

日時:2016年10月22日(土) 19:00〜21:00(18:30開場)
会場:本屋B&B
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
電話 03-6450-8272 http://bookandbeer.com
出演:福岡晃子(チャットモンチー)、庄野雄治(アアルトコーヒー)
入場料:1500円+1ドリンク

ご予約はB&BのHPより


hyoushiweb.jpg



nice!(0) 

『しろ』絵本の世界展 たべるとくらしの研究所 [event]


『しろ』の旅、10月は浜島直子さんの地元、札幌で開催します。著者の3人+山田稔明さんをゲストに迎えて朗読と音楽の会も開催! ご来場お待ちしております。

shiro2.jpg



阿部はまじと平澤まりこ
『しろ』絵本の世界展
札幌 たべるとくらしの研究所

2016年10月5日(水)〜10月15日(土) 
11:00〜17:00 OPEN:水〜土曜日(10/9〜11はお休みです)

イラストレーター「平澤まりこ」とモデル・浜島直子+映像ディレクター・アベカズヒロの創作ユニット「阿部はまじ」による絵本『しろ』の出版を記念して原画展を開催いたします。銅版画に手彩色を施した繊細で美しい原画、おはなしと音楽……。いろいろな『しろ』の世界をお楽しみください。
*アアルトコーヒー・しろブレンド、しろコーヒー保存缶、春日部張り子・しろいリンゴ等も販売


1008pict.jpg


「しろ」と出会う、音楽と朗読の会
絵本『しろ』の世界をより楽しんでいただく音楽と朗読の会を開催します。著者の3人、浜島直子さん、アベカズヒロさん、平澤まりこさんのお話と、3人が大好きなシンガーソングライター山田稔明さんによる演奏、そして山田さんの音楽と浜島直子さんの朗読の共演も。

2016年10月8日(土) 18:30開場 19:00開演
会場:たべるとくらしの研究所
出演:浜島直子、アベカズヒロ、平澤まりこ(お話など)
山田稔明(音楽)
料金:2,500円(別途1ドリンクご注文をお願いします)

◎予約方法
*ご予約方法|メールで受付します。
メール:millebooks@outlook.jp(ミルブックス)
件名に【しろ 10/8予約】、本文に【名前、予約人数、電話番号】を記載の上、送信ください。

・いただいた情報は本公演以外の連絡には使用しません。
・お子様料金はございませんが、小学生以下は入場無料です。
・予約後のキャンセルはご遠慮ください。


平澤まりこさんのポートレイトドローイング

『しろ』の作画者の平澤まりこさんがあなたの似顔絵を、その場でライブでドローイングします。
平澤さんが世界に1枚だけの、あなたの絵を描いてくれるとっても貴重な機会です。ぜひご参加ください。

会場:たべるとくらしの研究所
日時:10月8日(土) 14:00〜16:00
参加費:2000円(2名の場合は2500円、親子3名の場合は3000円)15分程度

予約は不要ですが、混み合った場合はお待ちいただくこと何卒ご了承ください。



たべるとくらしの研究所
〒064-0809 札幌市中央区南9条西11丁目3-12
Tel:011-522-8235


nice!(1) 

大塚いちお 個展 『誰もいない場所を探している』 Title [event]


titlenobody.jpg


大塚いちお 個展
『誰もいない場所を探している』
Title 2016.8.11-8.29 

コーヒー焙煎所「アアルトコーヒー」庄野雄治の著書『誰もいない場所を探している』の刊行を記念し、本書の挿絵を担当した大塚いちおの個展を開催します。本の挿絵に使用したイラストの他、未収録のイラストも展示。その他にグッズの販売も行います。ぜひご来場ください。

会期:2016年8月11日 (木・祝)〜8月29日(月) 
11:00〜21:00  水曜、第三火曜休(会期中8/16、17、24は休)
*イベント開催日は18時にて終了します。店舗のウェブサイトをご確認の上、ご来場ください

会場:Title
〒167-0034 東京都杉並区桃井1-5-2
電話 03‐6884‐2894



ichio.jpg

大塚いちお(おおつか・いちお)
1968年新潟県上越市生まれ。イラストレーターとして、広告やパッケージ、出版など数多くの仕事をこなし、  アートディレクターとして、広告や、テレビ番組のキャラクターデザイン・衣装・セット・タイトルロゴなど番組全体のデザインに携わる。 担当番組にNHK Eテレ「みいつけた!」など。Jリーグ川崎フロンターレのファミリーアートディレクターとして、 グッズやイベント関係のデザインを担当し、2015年シーズンユニフォームをデザイン。そのジャンルを越えた創作活動は、子供から大人まで幅広い層に支持されており、 イラストからデザイン、空間、キャラクター、衣装やユニフォームまでこなす多種多様なクリエーションは唯一無二の存在である。http://ichiootsuka.com/

nice!(0) 

『しろ』原画展 三保原屋LOFT [event]

shiro3.jpg

平澤まりこ『しろ』銅版原画展
静岡 三保原屋LOFT
2016年8月19日(金)〜8月28日(日) 
11:00~19:30(最終日8/28は16時まで)

イラストレーター「平澤まりこ」とモデル・浜島直子+映像ディレクター・アベカズヒロの創作ユニット「阿部はまじ」による絵本『しろ』の出版を記念して原画展を開催いたします。銅版画に手彩色を施した繊細で美しい原画をどうぞご覧ください。

◎アアルトコーヒー・しろブレンド、しろコーヒー保存缶、春日部張り子・しろいリンゴ、しろい焼き菓子等も販売

◎イベント:tico moon コンサート 
8月21日(日)16時30分開場 17時開演   
料金:2000円 

ハープとギターのデュオ「tico moon」の演奏をお楽しみください。著者による『しろ』朗読との共演も予定しています。

*ご予約方法|メールまたはお電話、店頭で受付します。
メール:millebooks@outlook.jp(ミルブックス) 電話:054-251-1771
件名に【tico moon予約】、本文に【名前、予約人数、電話番号】を記載の上、送信。電話の場合は同内容をお伝えください。
*8月21日の14時から平澤まりこが在廊予定。

三保原屋LOFT  
〒420-0032 静岡市葵区両替町2-4-1 電話:054-251-1771  
地図、お休みはHPをご覧ください


絵本『しろ』のPVが完成しました。監督は阿部はまじのアベカズヒロさん、朗読は浜島直子さん、音楽は伊藤ゴローさん、絵はもちろん平澤まりこさんです。


nice!(0) 
前の10件 | -